人気ブログランキング |

<   2007年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

私は几帳面なのか?

あ~、疲労困憊。。。
な・ぜ・な・ら、、ルーズなオージー達のせいだーーー!

この日のこの時間に打ち合わせをしよう!と決めてもだれもこない。誰も気にしない。次の日にはすっかり忘れている。(すでに2回。私は学校まで遠いんだから!)
決めたことを平気でくつがえす。(こっちはその決めたことに関して何時間も準備&練習したんじゃい!)
ほんとに時間にルーズ!

といった感じで、日本人振り回されております。日本にいるころは、私は几帳面だなんて思ったことあまりないけど、こっちにいると、そうなのかなって思ってしまう。こういうのにも、慣れてくるのかな。。。同じ留学生の子と、『周り見てると、あんまり真剣にならず気楽にやった方がいいよね』って話したり。。よく、ミーティングはオージー来ない子多いよ~とは聞いていたけど、ほんとにほんとだった。。オージーとのグループワークの難しさを垣間見た気がする。こっちもちゃんとやることはやって、気楽にするところは楽しんでってしないとね。

by owlcat | 2007-02-22 10:36 | 日記(in Melbourne)

これからすること

学校が一週間終わるごとに、すごい疲労感。。。ふーーーっ。
まだまだだけと、最初の一週間に比べるとすこぉーしだけ慣れてきたかな。
これからしないといけない課題も何個かすでに提示されました。
来週がweek3になるんだけど、

・即興演奏クラス・・・任意のジャズスタンダードより一曲、メロディーとコードでの暗譜演奏(2/26)
・作曲クラス・・・任意のジャズスタンダードより一曲、コードはそのままでメロディーを作曲(week5)
・バンドクラス・・・90年代のロック・ポップスを10分間演奏(week5)
・ミュージックテクノロジークラス・・・PCソフトを使っての作曲(week18)
・編曲クラス・・・任意の曲を1曲、四声のサックス用に編曲(week18)
・パフォーマンスクラス・・・卒業までに、学校以外での音楽活動88時間

今のところこれくらいが、知らされている課題です。これ以外にもちょこちょこ宿題がでたり、演奏の練習があったりとなにかとすることがいっぱい。
これ以外にも自分で決めた課題は、

・来週までに全長調・短調の3和音の基本コードを完璧に覚える。
・全長調・短調のスケールの練習
・ジャズハノンの練習、暗譜
・1週間に3曲ジャズのメロディーを聴音して、楽譜にする。

と決めました。なんせ、音楽は長い間していても、ジャズの知識はほぼゼロに近い状態だから、少しでもジャズに慣れるようにどんどんいろんな曲を聴いていきたいと思います。


クラスメイトとは、いまだに何言ってるのか分からないことの方が多いけど、ほんとにみんなフレンドリーで楽しくやっています。やっぱり、同じインターナショナルの子と話すことが多いかな。今はアイルランドからの留学生とよく話してます。留学生といえども、ネイティブイングリッシュスピーカーなので、英語が分からなかったときとか教えてもらったり。みんなの力も借りつつ、しっかり英語の授業についていかねば!

by owlcat | 2007-02-17 23:29 | Jazz(in Melbourne)

クラシックからジャズへ

やっと、やっと、最初の一週間が終わりました。
いやぁ、打ちのめされた感で一杯の日々だった。
分かってはいたものの、英語の壁&ジャズの難しさ。。。
私はクラシックピアノで育ってきて、大学も出て、、だがらジャズとはほぼ無縁といっていいようなもの。
コードやアレンジ、即興演奏???なのです。指は動く。それなりに難しい曲も弾ける。楽譜を読むのはなんてことない。だけど、楽譜がないと、私は羽のない鳥のようになってしまうのです。
つまり、即興演奏や、コードだけのメロディー譜を渡されても、何にもできない。

もう一人、一緒に入学した男の子は、私とほんとに逆で、楽譜を読むのは大嫌い。コードがあれば、いろいろアレンジして弾くし、即興演奏もほんとに楽しそうに弾く。そう、まさに羽が生えてるんです。自由にやらせてくれ~って感じでおもむろにピアノの方へ歩いていって、サラサラ~っと弾いてしまう。でも、彼いわく、クラシックで訓練された私の指の強さとか、楽譜を読む力がうらやましいんだって。。お互いのスキルを合体できればいいのにねって話したりしました。

一週間でなんかすごいエナジーを使った気がするけど、まだまだ今週はインフォメーションだけだったから、本格的に授業が始まるのは来週から!できないことがあって、あたりまえ!それを勉強しにいってるんだからね!がんばれ、私!

by owlcat | 2007-02-10 14:04 | Jazz(in Melbourne)

むむむむぅ

ふぅ。
学校2日終了。
予想はしていたものの、やっぱり英語が~~~ぁぁぁ。
ほんとに、ナチュラルスピードの英語はレロレロどころか、
アーーーーー。で終わる。早送りのよう。
えっ、いまなに言った??って感じ。
音楽の内容になれば、だいぶ聞き取りが簡単にはなるものの、やっぱり難しい。
現地の若い子と話したことがほとんどなかったから、慣れるまで大変そう。
でも、幸いみんなすごくフレンドリーで聞き返すばかりの私にもいやな顔ひとつせず、そのうちなれるよ!って言ってくれてほんとによかった。音楽を共に楽しもう!っていう気持ちがみんなをひとつにしているような、わきあいあいとしたクラスです^^。

学校はほんとに田舎にあって、まわりは公園。昨日は学校の中で、くじゃくを見ました(笑)。
クラスメイトいわく、「ふつうだよ。」とのことです。
c0106938_20155496.jpg

by owlcat | 2007-02-06 20:16 | 日記(in Melbourne)

いよいよ!

c0106938_2113841.jpg

ついに明日から学校です!
明日に備えて、一杯やりました。。(笑) 
ベランダでポーランドのビールを飲みながら、明日への気合を充電いたしましたっ!
がんばるぞーーーーー!

by owlcat | 2007-02-04 21:16 | 日記(in Melbourne)

交通機関

今日は日本と少しシステムが違う公共交通機関について。ここには、バス・電車・トラムと呼ばれる路面電車が公共交通機関としてあるのですが、切符はすべて同じです。
日本のようにX駅からY駅と切符を買うのではなく、一応、ゾーン1・2・3と距離でも分けられているのですが、利用する時間で買います。
2時間($3.20)、一日($6.10)、一週間($26.70)、一ヶ月($98.90)とあって、その期間内はすべての交通機関で同じ切符が使えます。下の写真がその切符なのですが、2時間でも一ヶ月でもおんなじ、ードサイズで出てきて、裏に使用期間が印字されています。(2時間でこのカードを使うのは資源の無駄だなっていつも思います。。。)
この、値段が安いか、高いか、、、は使い方によっていろいろだと思いますが、よく2時間を買うか、1日を買うか悩みます。時間の計算のしかたも、ちょっとややこしく、乗るタイミングによっても損した気分になったり、得した気分になったり。というのは、2時間券を買った場合、「~時まで有効」と印字されるのですが、その計算のしかたがなんともアバウト!なんです。もし、8:59に乗ったら、使えるのは、11:00まで。でも、9:01に乗ったら、12:00まで有効なんです。つまり、丸2時間は使えて、あとは切り捨てというか、切り上げというか、、、最初のなんにも知らないときは、どうなってんのかな~ってしばらく考えてしまいまいした。

あと、日本とほんっとに違うこと。それは、運転手の仕事の仕方です。電車ではそんなことさすがにないのですが、トラムやバスではよく駅以外で留まることがあります。そして、運転手が消えてしまうんです。数分して戻ってきたと思ったら、片手にハンバーガー、もう片方にはジュース。。。とか、あきらかに公衆トイレの前でとまって、用を足して帰ってきたり。。。とか。日本では考えられないですよね。しかも、だれも文句をいわない!だから、もちろん時間通りにくることはありません><バス停なんか、時刻表がなかったりする。時間がないときはさすがにイラッきますが、なんか気楽でいいな~って思います。日本もこれぐらい気楽にしてたら、悲しい列車事故もなかったのかな。。。


↓メットカードと呼ばれる切符。時期によって表の柄が変わったりします。
c0106938_19533434.jpg

by owlcat | 2007-02-01 20:04 | 日記(in Melbourne)