帯祝い

昨日は『戌の日』。
ということで、通っている産婦人科に妊婦検診もかねて帯を持って行ってきました。

戌の日の祝いとは5ヶ月目に入った最初の戌の日に腹帯(岩田帯)を締めて母子の健康を祈願するもので、戌がお産が軽いことにあやかっていると言われているそうです。

お義父さんとお義母さんが帯祝いにと、安産祈願してくれた腹帯を受付に預けて診察を待ちました。
だんなさんも休みを取ってくれて、一緒に診察室へ。 
初めてライブで超音波の画面を見て嬉しそう。
検診の結果、全て異常なし!

全ての診察が終わって、先生が預けていた帯をピーっと広げて、
右には文鎮、左にはおっきな物差しを置いて、

「書いていいですか?」

と。

私たち・・・「???」

「はい。」
と、なんのことか全く分からないまま返事をすると、

先生が筆を取り、

『祈 安産  ○○病院 ○○(先生の名前)』

って書いてくれました!! 
先生が書いてる間だんなさんと目と目を合わせて、
たぶんお互い心の中で「うわーーーーーー!!!!」って言ってたと思います。
いやはやびっくり!

「おめでとうございます!」
と、その帯を手渡してくれて、
いろいろ以前からお世話になってる先生に、こうやってお祝いをしてもらえて、胸があつーくなりました。

妊娠っていっぱいみんなに「ありがとう」って言える素敵なイベント満載だなー。

帯をくれたお義父さん・お義母さん、ありがとう。
お祝いをくれたお父さん・お母さん、ありがとう。
帯に安産祈願の文字を書いてくれた先生、ありがとう。

c0106938_10461758.jpg



 



MAYU YOGA (クリック!) もよろしくね060.gif
[PR]

by owlcat | 2010-10-16 10:48 | 日記